JR東日本「JAPAN RAIL CAFE」事業ブランディング

Step:ロゴデザイン、ロゴマニュアル、オリジナル書体、各種ツール制作

JR東日本が展開する、飲食店舗施設「JAPAN RAIL CAFE」のブランド構築。

JR東日本が展開する台北の商業施設「Breeze南山」に海外初の「atre」をオープン。
施設内に、日本の情報を発信するカフェ「JAPAN RAIL CAFE」を開業。
CAFE店舗ロゴデザインからユニフォーム、テイクアウト用カップ、コースター、オリジナル書体、ショッパーシールなどのデザイン、アートディレクションを行なった。

Breeze南山は台北で注目されているトレンド発信エリア「信義」で、ハイブランドも出店する商業施設。
「atre」はその中でも落ち着いて、穏やかな気分の時にも過ごしたくなる空間を目指し「SLOW TIME、SLOW LIFE」をコンセプトにしています。
「JAPAN RAIL CAFE」は女性をターゲットに、スタイリッシュな書体で「J・R・C」の頭文字をマーク化 。「C」の丸みはゆったりとした時間をカフェ過ごして欲しいという思いを込めて時計の針が回っていくイメージを具現化。

施設内には、カフェ、テイクアウト用SWEET SHOP、トラベルカウンターが併設され、食堂をイメージした内装は環境デザイナーの江原俊裕氏が設計デザイン。

プレスリリース

 

 

Client
JR東日本
Space Designer
江原俊裕(ROWEDGE )
Art Director / Designer
岸さゆみ
Planner
長田敏希・平手敦
Photographer
宮本啓介
Contact Us
ブランディング メルマガ
Bespoke e-mail magazine
close