シェイクハンドル

Step:調査、事業開発、ブランド・アイデンティティ、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、WEB開発、販促物・プロモーションツール

More Image Close

森にも人にもやさしい「木の手だすけ」

日本の間伐材の価値を高めることを目的としたプロダクト。日常生活において間伐材を有効利用した製品を浸透させることで「森を守る循環」を生み出すことをミッションとしている。日々の食料や日用品などを買った後に持ち帰る「レジ袋」等の重さから、主婦をはじめとする女性の「手のひら」にかかる負荷を軽減する。木工職人が一つひとつ丁寧に仕上げる事で、贈り物にもふさわしい手触りとデザイン性を実現した。パッケージは商品を削りだす時に出る端材を再利用し、間伐材から生まれた製品である事を直感的に伝える。また、現在、日本国内の森林は自然林、人工林ともに増え続けている。当商品は、商品の利用者だけでなく、新たな植林活動や森林の管理、雇用の拡大など“持続可能”な国産木材再生プロジェクトへと拡大することを目指している。

Client
自社事業
Brand Consultant
長田 敏希
Creative Director
長田 敏希・針谷 誠児・安田 健一(Sakura inc.)
Art Director
長田 敏希・針谷 誠児
Copy Writer
安田 健一(Sakura inc.)
Photographer
北川 礼生・眞野 敦
木工職人
ナルカリクラフト
木工職人
東京農業大学

Award

  • グッドデザイン賞
Contact Us