MEMBER

  • 長田 敏希

    代表取締役 CEO
    東京農業大学 非常勤講師 地域ブランド戦略領域 / 一般社団法人フードサルベージ代表理事
    ブランドコンサルタント・クリエイティブディレクター
    クライアントとの丁寧なヒアリング(対話)を重視しながら、組織の理念作成からBI(ブランド・アイデンティティ)開発、内外に向けたクリエイティブ開発まで、クライアントが対面している状況、市場環境を加味し、企業に合わせた隅々までフィットするコンサルティングを提供。世界三大広告賞のカンヌライオンズ、The One Showをはじめ、D&AD、NY ADC、iF デザイン賞、グッドデザイン賞、毎日広告デザイン賞など国内外の受賞多数。テレビ朝日「お願いランキング!嫉妬に身を焦がすBAR」出演
    (独)中小企業基盤整備機構 地域活性化パートナー:インターナショナルギフトショー・FOODEX
    ダイエット&ビューティフェア 等
  • 越村 宜博

    取締役 CFO
    経営計画コンサルタント・税理士
    個人事業主、中小企業から上場企業、学校法人、NPO法人の税務会計業務、相続税申告業務に従事。 税務調査は、税務署管轄から国税局管轄までの様々な業種の法人、所得税、相続税を幅広く経験。 財務分析から経営計画書作成サポート、PDCAサイクルの構築を行う。
  • 藤井 太一

    執行役員
    ブランドコンサルタント・MBA(経営学修士)
    株式会社ギフト・ブランディング 代表取締役
    一般社団法人日本パーソナルブランド協会 認定パーソナルブランドコンサルタント
    1979年福岡県北九州市生まれ。卒業後、広島県の大手自動車メーカーに入社。
    その後、上京し外食産業、通信系ベンチャーを経て、2006年より広告代理店にて勤務。
    約11年間の広告代理店勤務で小売業や食品メーカーを担当し、ブランディングの重要性に気付く。独学でブランディングを学ぶ一方、2016年にグロービス経営大学院にてMBA取得。
    地方に眠る良い商品やサービス、企業を日本全国、世界へと躍進させる為に「MBA×ブランディング」の両視点からのコンサルティングを行っている。
    2017年10月、パーソナルブランディングに特化した株式会社ギフト・ブランディングを設立し、“人をブランドにする専門家”としても活動開始。

    株式会社ギフト・ブランディング⇒http://www.gift-brand.co.jp
  • 平手 敦

    ブランドコンサルタント・ファシリテーター
    一般財団法人ブランドマネージャー認定協会 1級資格取得者・協会認定トレーナー
    経営理念を深く掘り下げた「社内・社外に共感を生み出すブランド構築」を提供。
    社内へのブランド浸透においては経営者の想い・志を伝播し、強いチーム作りを支援している。
    コーチングの技法を活用した本質を引き出すヒアリングスキルと、32種類のフレームワークを組み合わせた独自のワークショップの設計により、参加者から活発な意見と情報を導き出していくファシリテーションスキルは多方面から高い評価を受けている。
    上場企業や公営事業のインターナルブランディングをはじめ、商品開発から人財育成、学校教育など、幅広い分野でそのスキルを生かして活躍中。
  • 岸 さゆみ

    アートディレクター・グラフィックデザイナー
    株式会社CAP、W+K Tokyoを経て、2017年ビスポークに参画。
    NYTDC・東京TDC入選・JAGDA・APAアワード入選。株式会社CAP:雑誌「VOGUE JAPAN」、「Casa BRUTUS」ムックなどエディトリアルデザインを担当。森ビル発行「HILES LIFE」のリニューアルデザインに参加。「表参道ヒルズ」広告制作物のデザインに携わる。W+K Tokyo:「NIKE」「DELTA」「Booking.com」「Ben & Jerry」広告デザインに携わる。
  • 関 翔吾

    アートディレクター・グラフィックデザイナー
    福島デザインを経て、2011年からフリーランス、2017年ビスポークに参画。 
    JAGDA新人賞ノミネート、One Show Design Finalists、Pentawards 銅賞、広告電通賞 優秀賞、日本広告写真協会 (APA)優秀賞、日本の美しい賞、日本パッケージデザイン大賞 入選、他受賞歴多数。 香港で行われるアジア最大のデザインイベント「Business of Design Week(BODW)2010」にJAGDAの選抜85人に選出。
  • 稲田 諭

    地域創生プロデューサー・Webディレクター
    佐賀県出身。高校卒業後、上海への留学を経て某外資系アパレル会社に入社。 マネージャーとして全国の出店携わり販売戦略、人材マネジメントを担当。世界ブランドが地域に齎す影響を肌で感じ、故郷に「変化」を起こしたいという思いから帰郷し独立。農業支援NPO法人の立ち上げや情報誌立ち上げなど、都市と地方の持続可能な関係性構築を目的とした「食」のブランディング、プロモーション事業に多数携わる。
  • 水田 秀樹

    地域創生プロデューサー・フォトグラファー
    佐賀県出身。国内メーカーを退職後、1年4ヶ月にわたる海外放浪の旅をしながら独学で写真を学ぶ。
    世界の絶景から人々の日常まで幅広く撮影し、帰国後には佐賀市を拠点に佐賀の風景を撮影して回っている。現在は佐賀県、佐賀観光連盟などと共に地方創生活動に取り組んでいるほか、地元クリエーターも巻き込んだ、ブランディング・プロモーション活動を行っている。
    受賞歴 2015年 National Geographic Photo Contest 入賞 2016年 Prix de la Photography Paris (PX3) 佳作 2016年 International Photography Award 佳作(2作品)
  • 柏木 智帆

    ライター・PR
    元神奈川新聞記者。地域に密着した幅広い分野の部署での取材活動を経て、7年目に経済部で第一次産業を担当。農林水産省記者クラブに所属して農業取材に入れ込むうちに、生産現場に立ちたくなり新聞社を退社。営農組合に転職して稲作に従事。2年目には個人で農薬を使わないお米づくりをしながら、そのお米を使ったケータリングおむすび屋を運営。2014年からはお米の普及や消費に力を入れるため、フリーランスライターに。「お米ライター」としての活動のほか、食や農をテーマにさまざまなメディアで取材・執筆を行う。
    2017年ビスポークに参画。
  • クリエイティブ&コンサルティング パートナー

    萩野 正和

    株式会社 connel 代表取締役
    一般社団法人 STUDIO MOC 代表理事
    背景にある地域社会や歴史的文脈などの地域固有の「ストーリー」を読み取り、今のまちや地域をかたちづくっているものの根幹を捉えたまちや地域での「モノ」「コト」づくりのコンサルティングを行います。その地に息づく人々の暮らしに照らし合わせ、調査、企画、計画、設計、事業推進、また実現後のマネジメント(管理・運営)までを見据え、戦略的かつ一貫性をもってコーディネート。
    その他プロフィール 株式会社 connel
Contact Us